忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/17 23:53 】 |
すき家が従業員Twitter発言謝罪、記録から「異物混入の行為」は否定。
ホントにあってももみ消すでしょうねこれは・・・

牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーは2月17日、同チェーンのアルバイト従業員を名乗る人物がTwitterで「嘔吐物を肉鍋に入れた」と発言し、ネットで騒動になっていた件について、公式サイトでお詫びのコメントを発表した。

公式サイトに掲載された「【お詫び】弊社従業員のツイッター上の発言について」では、まず、「2月11日午後3時半頃、弊社の運営するすき家のアルバイト従業員と名乗る人物がツイッター上の個人アカウントで、意に反して就業を強いられた腹いせに商品に異物を混入させることをほのめかす発言をしました」と状況を報告。同社が調査を進め従業員と店舗を特定し、発言の当日に本人が就業していなかったことや、異物混入の行為には至ってないこと、無理な就業を責任者が強いた事実もなかったことなどを本人から確認したという。

また、発言後に就業していた2月15日の20時~22時に、店舗で提供した全商品について「異物を混入させる行為がなかったことも記録から判明しました」としている。

そして「お客様には大変ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「このような誤解を再発させないよう、今後いっそう従業員教育を徹底してまいります」と再発防止を約束した。

この騒動は2月11日、「すき家」のアルバイト店員を名乗る人物がTwitterの個人アカウントで「頭痛と吐き気がやばくて動けないんだけど疑われて無理矢理シフト入れと言われたので肉鍋に●●吐いてきます(※●は編集部による伏せ字)」「お客様の食べている牛丼は私の胃液が入っているかもしれませんね」などとツイート。過去にも同種の発言をしていたことも判明し、真偽がわからないままネットで炎上状態となっていた。
PR
【2012/02/18 15:14 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<パリス・ヒルトンが誕生日にラスベガスで200万円超えの勝ち金を獲得 | ホーム | 「運命の人」っているの?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>